岡田有希子の妊娠説の真相とは!?子供の父親はあの大物俳優?

1980年代中期に活動していたアイドル歌手の岡田有希子さん。

「ポスト松田聖子」と期待されていましたが、1986年に投身自殺を図り亡くなりました。

彼女の突然の死に、世間では都市伝説のように様々な憶測が飛び交っています。

その1つが、自殺した当時妊娠していたというものです。

今回は岡田有希子さんの妊娠説の真相に迫ってみたいと思います。

岡田有希子のプロフィール

画像引用:google.com

  • 本名 佐藤佳代(さとうかよ)
  • 出身地 愛知県名古屋市
  • 生年月日 1967年8月22日
  • 死没 1986年4月8日(満18歳没)

 

1967年、岡田さんは2人姉妹の次女として産まれました。

中学生の頃にホリプロスカウトキャラバンや、テレビドラマのオーディションなどに多数応募しています。

しばらく芸能活動に繋がるチャンスには恵まれませんでしたが、家族を説得し1983年にオーディション番組「スター誕生!」の決勝大会に出場。

そこでサンミュージック、キャニオンレコードとの契約を勝ち取りました。

 

その後、1984年にシングル「ファーストデイト」でアイドル歌手としてデビューを果たします。

当時のキャッチフレーズは「いつまでも、一緒にいてね。ステキの国からやって来たリトルプリンセス」。

歌手デビュー後はサンミュージックの先輩であった松田聖子さんと比較され、「第2の松田聖子」や「ポスト聖子」と言われるようにまでなりました。

 

そして、デビューして1年足らずで「日本レコード大賞」の最優秀新人賞など新人賞を総なめにしました。

当時絶大な人気であったのが分かりますね。

1985年以降もレコード発売や全国コンサート開催、テレビドラマ出演などめざましく活動していました。

岡田有希子の妊娠説が浮上したきっかけ

画像引用:google.com

岡田有希子が投身自殺により亡くなる

人気絶頂だった1986年4月、コンサートがスタートして3日後のことでした。

岡田さんは自宅マンションでガスによる自殺未遂を図ります。

マンションの2階の住人が異臭に気付いて通報し、レスキュー隊が駆けつけた時には岡田さんは押し入れの下段でうずくまった状態だったそうです。

北青山病院に搬送され治療を受けた後サンミュージック本社へと戻りましたが、その直後12時15分に本社ビルの屋上から飛び降り自殺を図り亡くなりました。

そこには鉛筆書きされた遺書が残っていたそうです。

 

「ポスト聖子」と期待された人気絶頂のアイドルの突然の自殺は衝撃的であり、ウェルテル効果によるファンの後追い自殺が起きるなど大きな問題になりました。

当時後追い自殺をした若者は800人とも言われ、国会でも問題になる事態へとなり社会問題へと発展していきました。

ものすごい影響力だったのですね。

岡田有希子の自殺の原因は?

岡田さんがなぜ自殺したのか要因は明らかになっていませんが、サンミュージック社長が「起伏の激しい子だった」と語っており、当初から情緒が不安定な人だったのかもしれません。

また、後に岡田さんの日記風のノートが見つかっています。

そのノートの中には、TBSドラマ「禁じられたマリコ」で共演した峰岸徹さんに恋をする岡田さんの心情が赤裸々に綴られていました。

ちなみに当時峰岸さん42歳。

1977年に結婚しましたが、当時は離婚していました。

しかし岡田さんに恋愛感情は持っていなかったようで、成就しない恋の苦しい気持ちも克明に綴られていたといいます。

 

岡田さんの日記風のノートの存在が明らかになり峰岸徹さんの名前も大々的に報道されたため、峰岸さんは記者会見を開き関係性に関してきっぱり否定しています。

峰岸さんにとって岡田さんは妹のような存在でとてもかわいがってはいたそうですが、恋愛感情は全くないどころか岡田さんの好意にも気付かなかったそうです。

当時の記者会見では、責任を感じショックを受けている姿がとても印象的でした。

岡田有希子は亡くなった時妊娠していた?

画像引用:google.com

岡田さんが亡くなった時、司法解剖によって妊娠していたのが分かったという噂が流れました。

しかし岡田さんの死因ははっきりとしており、事件性がなく司法解剖は行われていないためこちらはデマの情報です。

 

また、後に岡田さんのお母さんが岡田さんが亡くなる10日前に生理用品を買っていたと証言しているので、妊娠はないでしょう。

峰岸徹さんへの片想いが発覚しそれが自殺の原因と思われたり、峰岸さんに弄ばれたと一部のファンが騒ぎ出したりしたことが妊娠の噂へと発展していったのでしょうね。

岡田有希子の子供の父親と噂された人たち

画像引用:google.com

岡田有希子の相手と噂された人①:峰岸徹

画像引用:google.com

峰岸徹さんへの思いは岡田さんの一方通行でプラトニックな恋愛だとされていますが、実は体の関係があり弄ばれて妊娠した末捨てられたのではないかという噂がありました。

しかし前述した通り峰岸さんは交際を否定しているうえ、当時婚約者がいたり懸命に子育てをしていたりなど、峰岸さんを知る人からはどうやっても考えられないという話がありました。

そのため、こちらは完全なるデマだと考えられます。

岡田有希子の相手と噂された人②:神田正輝

画像引用:google.com

峰岸徹さんに恋心を寄せていた岡田さんでしたが、実際に交際をしていたのは当時35歳だった神田正輝さんでその子供を身ごもっていたのではという噂があります。

岡田さんが自殺したのは神田正輝さんと松田聖子さん夫妻が妊娠を発表した直後だったため、石原プロが神田さんの醜聞を避けて峰岸徹さんとの噂を流したのではないかという説があります。

しかし真偽の程は分かっていません。

 

一部の記者がサンミュージックの相澤会長に話を聞くべくいろいろ手を尽くしたそうですが、結局相澤会長はこの件に関して一切口を開かずに亡くなってしまいました。

そのため真相は闇の中ですが、否定もせず話をしなかったことから何かあったのではないかと言われています。

岡田有希子の相手と噂された人③:舘ひろし

画像引用:google.com

当時岡田さんは舘ひろしさんの大ファンだったそうです。

そして神田正輝さんと松田聖子さん夫妻が舘ひろしさんを紹介したそう。

そしてそのまま舘ひろしさんに弄ばれて妊娠してしまったのではないか、または当時人気を博していた石原プロへの枕営業の一貫で関係をもって妊娠したのではないかという噂が流れました。

しかしこちらも裏付けはなく、真相は分かりません。

岡田有希子の妊娠説や自殺に対する世間の反応は?

画像引用:twitter.com

亡くなってから30年以上経った今でも岡田さんは人気なのですね。

死を悼む声と、妊娠説の噂に関して持論を述べる声が多数見られました。

また、岡田さんの死と神田沙也加さんの死を重ねてしまう人もいるようです。

岡田有希子の妊娠説まとめ

画像引用:google.com

  • 岡田有希子さんは峰岸徹さんに片想いしていた
  • 岡田有希子さんの妊娠説の真相は謎のまま
  • 岡田有希子さんが亡くなる前に交際していたと噂される人は峰岸徹さん、神田正輝さん、館ひろしさん
  • 世間では神田正輝さん説が濃厚と思われているが真相は明らかにされていない

 

岡田さんが生きていたら54歳。

芸能界で活躍し、私生活では結婚して子供も授かっていたかもしれません。

そう思うとあまりにも早い死を悔やまずにはいられませんね。

また「死人に口なし」なので、今も囁かれている交際説や妊娠説は闇の中です。

様々な憶測はありますが、あの世で静かに過ごせるように願っています。