【画像比較】西島秀俊の鼻は芸能界を干されていた期間に整形していた!?噂の真相は…整形前と比べてみた

年齢を重ねるごとに、クールで落ち着きのある大人の色気が増していく俳優の西島秀俊さん。

カッコいいだけではなく、徹底的な役作りと演技力にも定評があり、出演する作品によって雰囲気やイメージがガラッと変わるのが凄いですよね。

出演するドラマや映画が次々と話題になる西島秀俊さんですが、若い頃と現在を比べると「鼻が変わった」という整形疑惑の噂が出ているようです。

今回は、西島秀俊さんの若い頃の写真と現在の写真を見比べて、整形疑惑について詳しく調べてみました。

鼻が変わった?西島秀俊プロフィール

画像引用:google.com

生年月日 1971年3月29日(51歳)

出生地  東京都八王子市

身長   178 cm

血液型  A型

職業   俳優、声優、ナレーター

ジャンル 映画・テレビドラマ・ドキュメンタリー

活動期間 1992年 –

配偶者  既婚・一般女性(2014年12月22日 – )

現在は大人の雰囲気が人気の西島秀俊さんですが、若い頃からイケメン俳優として大活躍していました。

映画好きの父親の影響で子どもの頃から映画界への憧れがあった西島秀俊さんは、19歳の時に高校の先輩の薦めで受けたオーディションに合格、そのまま1992年、21歳の大学在学中にテレビドラマ『はぐれ刑事純情派5』で俳優デビューしました。

翌年1993年には多くのテレビドラマに出演し、『わたしってブスだったの?』では松田聖子さんが演じるヒロインを翻弄する年下の恋人役や『悪魔のKISS』での新興宗教にハマる青年役、さらに最高視聴率31.9%を記録した『あすなろ白書』での同性愛者の美青年役などを演じ、若手の売れっ子俳優として絶大な人気を得ました。

しかし、西島秀俊さん自身が当初から目指していた俳優としての方向性と、テレビドラマ中心のアイドル路線での売りたかった当時の所属事務所である「渡辺プロダクション」が求める方向性の違いによって意見が対立。事務所を移籍する決意を固めます。それに伴い1998年から2002年までの期間は民放のテレビに出演していませんでした。

5年間の空白期間を経て、その後も出演した作品は次々と話題となる人気俳優として現在まで活躍されています。

2021年には主演を務めた濱口竜介監督『ドライブ・マイ・カー』が、第94回アカデミー賞で日本映画として史上初となる作品賞を含む4部門にノミネートされ、国際長編映画賞を受賞したことも大きな話題になりました。

若い頃からイケメン俳優として活躍していた西島秀俊さんですが、『鼻が変わった』とはどういうことでしょうか?

どうやら、芸能界を干されていた空白の5年間があったことで、この間に整形手術を行なっていたのではないか?と言われているようです。

果たして真相は…?

デビュー当時の頃から干されていた時期、現在まで時系列で写真を集めましたので、顔の変化を見ていきましょう。

【画像検証・デビュー当時】西島秀俊の鼻は整形?

画像引用:google.com

画像引用:google.com

1992年デビュー作である「はぐれ刑事純情派V」に出演した21歳のときの西島秀俊さんと、1993年に社会現象にもなった大ヒットドラマ「あすなろ白書」に出演した際の西島秀俊さんです。

あどけなさが残っていて、まさに「美少年」という言葉が似合いますね。

【画像検証・芸能界を干される直前】西島秀俊の鼻は整形?

画像引用:google.com

干される直前の1997年、大河ドラマ「毛利元就」に出演した26歳頃の西島秀俊さん。

この直後、アイドル路線で売っていきたい所属事務所「渡辺プロダクション」と、チヤホヤされて飽きられたら終わりのアイドル的なポジションではなく、演技力を備えてキャリアもしっかりと積んだ息の長い役者になりたかった西島秀俊さんは意見の違いで正面衝突。

結果、事務所移籍と引き換えに「民放ドラマ5年間出演禁止」という条件を飲まされたそう。芸能界で権力を持つ大手芸能事務所に逆らうとどうなるか、他の役者への見せしめのために干され続けたともいわれています…。

【画像検証・干された状態から復帰】西島秀俊の鼻は整形?

画像引用:google.com

自らいばらの道を選び、アイドルではなく役者として生きるため、芸能界を干されていた西島秀俊さんですが、2002年に北野武監督による映画『Dolls』でヒロイン役・菅野美穂さんの相手役に抜擢され、その演技力が大絶賛されることで役者としての再スタートを最高の形で切ることが出来ました。

干されていた間、西島秀俊さんは酒や女に溺れることなく、ひたすら1人で映画館に入り浸り、食事をとる時間さえ惜しんで、ハシゴしては見続けたのだそう。その数、なんと年に300本以上。そのすべてを役作りにぶつけたそうです。

「干されていた期間中に、鼻を整形したのでは?」と言われているようですが、どうでしょうか?

若い頃の画像と比較した画像があったので見比べてみましょう。

画像引用:google.com

左が22歳頃、右が43歳頃の写真です。

ほぼ同じ角度の写真なので比較しやすいですね。

鼻を含めて、特に顔が変わった感じはないような…?

良い歳の重ね方をしているな~という印象です。

【画像検証・現在】西島秀俊の鼻は整形?

画像引用:google.com

鼻を高くする整形手術として代表的な方法である隆鼻術(シリコンプロテーゼ)。人工軟骨(シリコンプロテーゼ)を鼻筋に通すことでスッとした鼻筋と高さを得ることができます。

確かに西島秀俊さんは綺麗な鼻筋で日本人離れした鼻の高さなので「整形してプロテーゼが入っているのでは?」と思ってしまうのも納得ですね。

昔の画像と見比べても大きな変化は見られないので、整形手術を施したような綺麗な鼻を元々持っていた、という可能性の方が高そうです。

【画像検証・アリナミンEXのCM時】西島秀俊の鼻は整形?

画像引用:google.com

西島秀俊さんの鼻の整形疑惑を調べていると、あるCMで全然顔が違う!と話題になっていたことも分かりました。

そのことも西島秀俊さんの整形疑惑に繋がってしまった可能性も考えられます。

その問題のCMとは、2013年頃に放映されていた栄養剤の「アリナミンEX」のCM。

画像引用:google.com

画像を見ると確かに、目元の印象的な涙袋も口元のほうれい線もツルツルに消えているように見えます。

肌質などが森進一さんにも似ているような…?

一方、同じCMでも、こちらの別シーンを見ると普段と変わらないようにもみえますね…?

画像引用:google.com

画像引用:google.com

加工でしょうか?もはや誰だか分からないレベルです!(笑)

今は映像を編集出来る時代ですので、加工でシワを取った結果、「整形?」と思われてしまったのかもしれませんね。

【画像検証・鼻が曲がっている?】西島秀俊の鼻は整形?

西島秀俊さんの鼻が曲がっていると言われている写真を見つけました。

画像引用:google.com

確かにこの写真だと、右側に曲がっているように見えますね。

しかし…

画像引用:google.com

このようにまっすぐ見えるときもあるため、整形というよりは写真の撮られ方や影の付き方、角度の問題や、写真の編集技術の問題だと思う方が自然でしょうね。

西島秀俊の鼻整形疑惑に対する世間の声

画像引用:twitter.com

「鼻を整形してるんじゃないか?」という声が多く見られました。やっぱり印象的な鼻なんでしょうね。。

西島秀俊は芸能界を干されていた期間に鼻を整形していた!?噂の真相は…まとめ

画像引用:google.com

デビュー当時からイケメン俳優として人気だった西島秀俊さん。アイドル級のルックスで人気も十分だったのに、その整った顔面に甘えることなく「しっかりした演技をやりたい」という強い意志で、自ら厳しい道に身を置いたために芸能界を干された…というのは衝撃でしたね。相当な努力を重ねていたとのことなので、今の圧倒的な演技力をお持ちなのも納得ですね。

すごく小顔で綺麗な形の鼻をお持ちなので、鼻が印象に残ってしまうのかもしれません。

整形疑惑は美男美女には避けて通れないようにも思えますので、「鼻を整形した」と言われるのも美男の証明になりますね。

今期のドラマ『ユニコーンに乗って』にも出演されていて、演じているのは“おじさんサラリーマン”役。

SNSで「西島秀俊」を検索すると「可愛い」がサジェスト表示されるほど、劇中では可愛らしい姿を見せているのだそう。

毎回色々な役柄で様々な雰囲気を見せてくれる西島秀俊さんの今後の活躍も楽しみですね!