菅田将暉の結婚指輪がゴツイ!価格は200万円!?セリーヌ?ティファニー?オーダーメイド?

画像引用:google.com

抜群の演技力を武器に若手俳優のなかでも頭ひとつ飛び抜けた活躍をみせる菅田将暉さん。
歌手としても、アルバム発売、配信ライブなど精力的に活動しています。

菅田将暉さんの一番の話題といえば、かねてより交際を報じられていた女優の小松菜奈さんとの結婚ですよね。
2021年に結婚を発表。2022年4月には北海道で結婚式をあげています。

結婚前から「理想のカップル」といわれていましたが、ネット上ではふたりの結婚指輪が話題に。なにやら特徴的な指輪のようです。

菅田将暉さんの結婚指輪はどこのブランド?値段はいくら?
今回は、気になる結婚指輪の詳細を調べてみました。

菅田将暉と小松菜奈が結婚発表!すだなな結婚指輪のブランド特定!?


画像引用:google.com

菅田将暉さんと小松菜奈さんは2021年11月に結婚を発表しました。
かねてより交際が報じられていたふたりは「すだなな」の愛称で親しまれ、ネット上には祝福の声があふれました。

結婚発表後、自身がパーソナリティをつとめる「菅田将暉のオールナイトニッポン」の収録現場に現れた菅田将暉さん。
左手薬指には、結婚指輪と思わしき、存在感のあるリングが。

画像引用:google.com

ばっちり指輪を見せてくれるのは、菅田将暉さんのサービス精神でしょうか。
どうしたって左手のソレに目がいきます。

色はシルバーにもピンクゴールドにも見えますが、なんといってもこの形。
「菅田将暉の結婚指輪がゴツい」とたちまち話題になりました。
たしかに普通の人でこんな大きい結婚指輪をしている人は、まず見かけません。

若手きってのおしゃれ番長である菅田将暉さんが選んだ結婚指輪。
どこのブランド?値段は?
どんなリングなのか気になります。

 

菅田将暉の結婚指輪の値段は200万円?

画像引用:google.com

菅田将暉さんの結婚指輪について、一部では「200万円の指輪らしい」とウワサになっています。
結婚指輪の平均価格は、夫婦で30万円を下回ります。
ウワサが本当なら、一般人の7倍近い価格ということになりますが・・・。

結論、現在のところ指輪のブランドは特定できていません。
そのため、値段もはっきりとはわからない状況。

現在、特定はできないものの、菅田将暉さんが着用しているものと似たリングが見つかりました。
候補が3つありますので、順番にご紹介します。

菅田将暉の結婚指輪のブランド候補1 セリーヌ

画像引用:google.com

ひとつ目の候補は「セリーヌ」です。
セリーヌはフランスのラグジュアリーブランド。
シンプルながらもひとひねりあるものや、菅田将暉さんが着用しているようなゴツいデザインまで、独特の存在感と品の良さを放ちます。

画像引用:google.com

セリーヌ ヘリテージ ペンタゴンリングです。
定価67,100円

多角形+ゴツいデザインはインパクト大。
菅田将暉さんの着用している指輪とそっくりですね。
ちなみに菅田将暉さん効果か?超人気商品のため、入手困難のようです。

 

菅田将暉の結婚指輪のブランド候補2 ティファニー

画像引用:google.com

ふたつ目の候補は「ティファニー」。
押しも押されぬ一流ブランドです。
ティファニーのリングにも、多角形のゴツいデザインがありました。

画像引用:google.com

ティファニー1837 メイカーズシグネットです。
定価81,400円

こちらもかなり似ています。
ただし、ティファニーのリングには「T&CO」などの刻印が入ります。
角度の問題か?画像では、刻印が見えません。

菅田将暉の結婚指輪のブランド候補3 オーダーメイド

画像引用:google.com

特徴的なゴツいデザインの指輪。
上記2つのブランド以外には、似たものは見つかりませんでした。

そこで、もうひとつの可能性があります。
それは「オーダーメイド」です。

オーダーメイドは、結婚への想いやこだわりをそのまま形にすることができます。
実際、「理想の形が見つからなかった」、「より思い入れの強いものにしたい」という人は、オーダーメイドを選ぶことが多いようです。

実は菅田将暉さん、過去にオーダーメイドで家具を購入したエピソードを話していました。

 

菅田将暉の結婚指輪にオーダーメイドの理由

画像引用:google.com

菅田将暉さんは、過去に自身がパーソナリティをつとめるラジオ番組「菅田将暉のオールナイトニッポン」にて、「自宅用ハンガーラック」をオーダーメイドで購入したエピソードを語っています。

大の服好きで知られる菅田将暉さんは、自宅にアパレルショップのようなハンガーラックを置くためデザイナーに発注。
最初の段階では、見積もりが200万円を超えたことに驚いたそう。
結局、仕様変更で値段は下がったようですが、「欲しいものが売ってなければ作る」というこだわりを感じます。

そんな菅田将暉さんですから、納得のいくデザインがなければ、オーダーメイドで結婚指輪を作っていてもおかしくはないですよね。

一部で、「200万円の結婚指輪」という噂がたったのは、このエピソードがきっかけかもしれません。

 

菅田将暉の結婚指輪。画像のデザインを選んだ理由

画像引用:google.com

それにしても特徴的なデザインのリング。
菅田将暉さんはなぜこの結婚指輪にしたのか。
気になるところですが、今のところ言及されていません。

一般的に、大きいアクセサリーをつけることは、「自己顕示欲のあらわれ」と言われます。
では、菅田将暉の指輪は「自己顕示欲のあらわれ」なのか?
すだななの馴れ初めをたどると、答えが見えてきます。

ふたりは、映画「溺れるナイフ」で2度目の共演。その際、菅田将暉さんが小松菜奈さんに告白しましたが、フラれたそうです。
この時、小松菜奈さんが付き合っていたのは菅田将暉さんとは真逆の色黒スポーツマンだったとのこと。
メラメラと嫉妬心を燃やす菅田将暉さんは、2度目の告白をするもあえなく玉砕。

そして3度目の正直。
映画「糸」で共演時、3回目の告白でとうとう小松菜奈さんがOKしたという話です。

つまり菅田将暉さんは、小松菜奈さんにゾッコンであるということ。
「小松菜奈は俺のものだ」
そう言わんばかりの主張が、指輪のデザインに現れているのかもしれません。

 

世間の声

画像引用:google.com

芸能人のなかでもかなり珍しいデザインの結婚指輪を着用している菅田将暉さん。
世間はどのように見ているのでしょうか。

画像引用:twitter.com

やはりファッションリーダーとしての側面が強く、「菅田将暉だから似合う」というような肯定的な意見が多いようです。

また、女性ファンからは菅田ロスの声があがるどころか、「より魅力的に見える」、「スジをとおしている感じがかっこいい」など絶賛の嵐。
好感度の高い夫婦であることがよくわかります。

 

まとめ

画像引用:google.com

今回は、菅田将暉さんの結婚指輪についてご紹介しました。
どんな服も着こなすファッションリーダー。
普通の人では浮いてしまいそうなデザインの結婚指輪もサラッと着用していてサマになっていますよね。

2022年2月には、俳優業はパンク寸前のため、セーブしていることをテレビ番組で語っていました。
新婚ですし、ゆっくりと時間を取りたいのかもしれませんね。

小松菜奈さんとの結婚生活で演技力にも磨きがかかるのでしょうか?
さらなる活躍に期待しましょう。